スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則

化粧直しテクニックで夏でも安心化粧直し

メイクアップ術をどれだけ持っていも、化粧直しが上手くないとね。
朝、完璧にメイクアップしても、汗や皮脂によってメイクが崩れてしまう・・・
これってどうしようもない汗汗

すばやく能率よする化粧直しの技を持つのも、メイクアップの一つ。

皮脂崩れが起こりやすいのはやっぱり「夏」。
でも夏に限らず、年中皮脂崩れに悩まされますよase

だからこそ、手軽かつキレイに仕上げる化粧直しテクニックを覚えて、技ありメイクアップ
この化粧直しテクニックは、手間もかからずお手軽なんです♪

・花手順1・花
まずは油取り紙で不必要な油分をOFF
一度油分をOFFしないと、厚塗りで段々と粉っぽくなってしまいます。
これでまずは肌をフラットな状態にするんです。

ただ、あまりにも神経質に油取り紙で油分をとっていると、肌は油分が足りていないと勘違いしてしまい、さらに油分を出してしまうので、使用は本当に化粧直しが必要な時にだけするのが注意ポイントです絵文字名を入力してください

・花手順2・花
皮脂崩れを起こしている場合は、肌にほぼパウダーが残っていない状態。
スポッツコンシーラー(液状)を油取り紙でOFFした部分に直接のせます
コンシーラーなので少量でも十分カバー出来ます。
厚塗りを避ける為にもあくまでもごく少量に指

・花手順3・花
肌にのせたスポッツコンシーラーをスポンジで叩き込みます。
指よりも細部にわたって馴染ませる事が出来るので、スポンジを使って馴染ませます

この時に崩れていない部分にまでのせない様に注意してくださいね。

・花手順4・花
最後にフェイスパウダーをのせれば完成ハート

肌に輝きをプラスするフェイスパウダー

暑さで顔色が赤みが強くなっている場合は“イエロー”系のフェイスパウダー、冷房などで顔色が悪くなっている時には“ピンク”系のフェイスパウダーがオススメ。
シーンによって使い分けると、仕上がりが全然違うんですよきらきらきらきら



この方法なら、粉っぽくならずに化粧直しができます。
化粧直しにひと技加えてメイクアップテクニックもアップしてくださいねハート



スポンサーサイト

コレ♪

素肌美人を目指す



カスタム検索


佐藤式インパクトトレード

素肌美人

体型補正に




気になる内もも、外もも、ヒップラインに!
美脚マシン☆レッグマジック


プロフィール

綺麗なお姉さん

Author:綺麗なお姉さん
スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則へようこそ♪
毎日のお化粧って、楽しいけど大変・・・でも、やっぱり綺麗でいたいし。
きっと女性なら誰でもそう思ってますよね☆
素肌美人になるための基礎化粧や、簡単メイクアップ術。
しわ、シワ、しみ、シミ、くすみを撃退して、若返り!アンチエイジングしましょう。
新陳代謝をよくして、肌の老化に打ち勝て。
簡単楽々ダイエット、やまつげエクステについてもご紹介。
みんなで一緒に綺麗になろうね!!
スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則をよろしくお願いします。

最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。