スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則

洗顔でしっかりスキンケア


正しい洗顔方法で、しっかりスキンケアしましょう。
洗顔前に、まずは洗顔料を泡立てる。
これ、とっても大事なことなんです♪

泡立てができたら次は洗顔方法。
スキンケアのための正しい洗顔方法ですきらきら

大人のニキビ対策!バイオ基礎化粧品b.glen

スキンケアのための洗顔方法

洗う前に必ず顔を濡らします。

・花洗顔料を肌にのせる時間は皮脂の分泌が一番多い所から
洗う時は、おでこや鼻などの皮脂の分泌の多いTゾーンから先に泡を付けます。
頬などから洗い初めてしまうと、肌のバリアが低下し乾燥・老化に繋がってしまうんです汗汗

・花顔をこすらない・なるべく触らない
洗顔する時に、つい顔をこすりがちですが、これは絶対にダメ!!
泡が付いているだけでも汚れは落ちます。
泡をつけたら、顔には直接触らないで泡をクッションにして、そ~っと撫でる感じ。

・花すすぎは念入りに、素早く
洗顔のすすぎは30℃以下のぬるま湯か水で。
熱めになるほど必要以上に皮脂を落としてしまい、肌を乾燥させる原因になります。

すすぎは念入りに、素早くというと矛盾しているのですが、これが理想です。
すすぎの時にも肌のバリア機能(細胞間脂質のセラミドや天然保湿因子のNMF)は流れてしまうので、すすぎは素早く!
でも、念入りに汗
泡切れの良い洗顔料を使うといいですねハート

しっかり洗顔で、しっかりスキンケア
スキンケアして美肌になりましょ♪





スポンサーサイト

スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則

スキンケア洗顔には泡を使う


正しい洗顔方法でスキンケア、美肌・素顔美人にハート
洗顔方法がかわるだけで、まったくお肌の調子がかわるんですよ。

細胞レベルからキレイを目指す無添加美容液

正しい洗顔方法でスキンケア

まずは洗顔料をしっかり泡立てます。
洗顔料を泡立てるのには、意味があるんです。

・花よく泡立てて、洗顔料を希釈することにより肌への刺激が減る
・花泡がクッションになって、肌と手の摩擦を防いでくれる

泡で、お肌を刺激から守ってくれるんですね。

キメ細かい泡を立てるには、「泡立てネット」がお勧め。
とっても簡単に泡立つので、便利ですよきらきらきらきら



続きは・・・
洗顔でしっかりスキンケア



スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則

コラーゲンを上手にとってアンチエイジングする


コラーゲン、最近ではすっかり聞きなれた言葉となりました。
老化防止、アンチエイジングにコラーゲンがいい!
とは知っているものの、実はコラーゲンについて本当に知っていますか!?



・花コラーゲンとは・花
骨の形成、皮膚や臓器の弾力を保ち、全身の老化現象を防止します。
BBクリーム

もちろんお肌の老化防止、アンチエイジングにもコラーゲンはとてもやくだちますきらきらきらきら

・花コラーゲンの上手なとりかた・花
コラーゲンがからだで合成されるのに不可欠なのがビタミンC。
コラーゲンを単体でとるのではなく、ビタミンCとともにとってあげると効果的なんです。

せっかくとるコラーゲン。
ビタミンCとコラーゲンとの相乗効果で、アンチエイジングしましょうハート

★贅沢美肌★エイジレスクリーム 全額返金保証付!

・花ビタミンCが豊富な食品(100g中)・花
グァバ  220mg
パプリカ(赤ピーマン)  170mg
ピーマン  76mg
キウイ  69mg
いちご  62mg
じゃがいも  35mg



コレ♪

素肌美人を目指す



カスタム検索


佐藤式インパクトトレード

素肌美人

体型補正に




気になる内もも、外もも、ヒップラインに!
美脚マシン☆レッグマジック


プロフィール

綺麗なお姉さん

Author:綺麗なお姉さん
スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則へようこそ♪
毎日のお化粧って、楽しいけど大変・・・でも、やっぱり綺麗でいたいし。
きっと女性なら誰でもそう思ってますよね☆
素肌美人になるための基礎化粧や、簡単メイクアップ術。
しわ、シワ、しみ、シミ、くすみを撃退して、若返り!アンチエイジングしましょう。
新陳代謝をよくして、肌の老化に打ち勝て。
簡単楽々ダイエット、やまつげエクステについてもご紹介。
みんなで一緒に綺麗になろうね!!
スキンケアにメイクアップ@綺麗になるための法則をよろしくお願いします。

最近の記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。